SERVICE事業案内

ケアコンは培ってきた介護事業のノウハウを活かし、 業務を効率化させたい企業様を対象としたサービスを展開しています。

ケアコン介護手順
支援システム

ケアコンが独自開発した、スマホで簡単に情報共有や記録送受信が可能な個別の介護支援システムです。現場の強い味方!
スマホで介護手順を確認し記録も簡単入力!
管理者の悩み介護手順書づくりもケアコンがヒアリングし作成のお手伝いをします!
現場の強い味方!スマホで介護手順を確認し記録も簡単入力! 管理者の悩み介護手順書づくりも ケアコンがヒアリングし作成のお手伝いをします!

STORY

2020年に向けて介護保険サービスも業務内容の明確化と細分化、ICT端末などの活用による働き方改革が求められます。間接援助など一般的な作業は介護サポーターなどに振り分けられ、専門的技術を要する作業に特化したサービス提供が求められる時代に入ります。より専門的な知識と技術を身につけ効率的な業務を行うためにケアコンは介護手順の個別化にこだわり、より精度の高い介護サービスの提供と分業のお手伝いをします。

SERVICE FEATUREサービスの特徴

介護記録時間

現場で介護手順が確認できれば、ヒアリ・ハット(インシデント)対策に!介護ミス!介護記録時間のロスタイムを解消します。

新人ヘルパーもベテランさんも介護手順が均一にサービスできれば利用者はもちろん家族にも信頼のサービス提供事業所として安心いただくことが可能となります。
巡回訪問

スマホで記録!効率的な巡回訪問を可能に!

サービス提供の実績を現場から送信することにより、記録作成のため事務所に戻ることなく訪問件数を増やすことが可能となります。
作業の分業化

作業レベルを見える化し、作業内容を分業!

サービス提供責任者は高齢者の状態像を把握して、必要な技術や知識を有するスタッフを適材適所に配置する能力が求められます。 現場から送信されたサービス提供記録から人員配置を検討する、介護手順を変更する等の分析・検討することが可能となります。
スマホを見ながら

スマホを見ながら介護手順を指導!

在宅現場で直接指導!サービス提供責任者はスマホで介護手順を確認しながら業務手順を指示することができます。